中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 10:43

【ユニコーンS】ダート2戦2勝レピアー動き上々

 レピアーウィットは美浦Wコースで2頭を追走。掛かり気味に3~4角で内から併せ、ラスト1F12秒6をマークした。外レジーナドーロと併入、中ブレステイキングには半馬身遅れたが、動き自体は力強い。

 「放牧を挟み、ここ目標に調整。体重は少し増えているけど太め感はなく、成長分もあるでしょう。マイルは守備範囲。ここでも通用する」と、森助手は強気に構える。

 ダートに転じて2戦2勝。2走前は5馬身差で逃げ切り、前走は出遅れながらも外から楽に2馬身差し切った。全兄アジアエクスプレスは朝日杯FS馬にしてレパードSも制覇と、血統的なスケールも大きい。(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載