中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 10:42

【ユニコーンS】グレートタイム、ルメールと息ピタリ

 3カ月ぶりの鳳雛Sで2着と好勝負したグレートタイムは、栗東CWコースで楽な手応えのまま、コーカスを2馬身追走。ルメール騎手とスムーズに折り合い、4角で内へ。持ったままゴール前で並びかけ併入し、ゴールを過ぎてからの1Fをビッシリ追われた。

 「動きはいいし、馬も良くなっている。前走はもう少ししっかり調整していたら、という感じ。今回は順調だし、もっとパフォーマンスは上がってくると思う」と藤原英調教師。何としても抽選をクリアしたい。(夕刊フジ)

★ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載