中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 05:08

【ユニコーンS】イダペガサス、絶好舞台で飛躍!(1/3ページ)

イダペガサス(右)は2月の東京で2勝目をゲット。今回と同じ舞台でセンスの良さを見せつけた

イダペガサス(右)は2月の東京で2勝目をゲット。今回と同じ舞台でセンスの良さを見せつけた【拡大】

 今週の東京競馬のメインは3歳ダート重賞のユニコーンステークス(17日、GIII、ダ1600メートル)。ここ2年はゴールドアリュール産駒が連勝中で、今年はイダペガサス、ホウショウナウの2頭が登録。中でも同じ東京ダ1600メートルで勝ち星があるイダペガサスがおもしろい。3カ月ぶりも、仕上がりは良好。2戦2勝の東京コースで重賞初制覇を狙う。

【続きを読む】

関連

  • 第21回ユニコーンステークス1着12番・ゴールドドリーム(左)=2016年06月19日、東京競馬場(撮影・佐藤雄彦)
  • 第22回ユニコーンステークス1着8番サンライズノヴァ=2017年06月18日、東京競馬場(撮影・塩浦孝明)