中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 05:00

【古馬次走報】テーオーヘリオス、JBCスプリントを目標に

 ★交流GIII北海道スプリントCで重賞初制覇を果たしたテーオーヘリオス(栗・梅田、牡6)、4着のニシケンモノノフ(栗・庄野、牡7)は、JBCスプリント(11月4日、京都、交流GI、ダ1200メートル)を目標に秋のローテが組まれる。3着スノードラゴン(美・高木、牡10)は、パラダイスS(24日、東京、OP、芝1400メートル)もしくは、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★葵Sを制したゴールドクイーン(栗・坂口、牝3)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)を視野に調整される。

 ★マーメイドS7着のキンショーユキヒメ(栗・中村、牝5)は、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。同レースには、11着のエテルナミノル(栗・本田、牝5)も参戦予定で、函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)を挟むプランもある。

 ★今週のユニコーンSに登録しているハヤブサマカオー(栗・寺島、牡3)は、天保山S(16日、阪神、OP、ダ1400メートル)に松若騎手で向かう。

 ★多摩川Sを逃げ切ってオープン入りしたショウナンアンセム(美・田中剛、牡5)は、放牧を挟んで中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)か、関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)。