中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.13 12:00

【藤代三郎・馬券の休息(39)】馬旅5000キロ~日本にいながら海外競馬を堪能できる~(4/5ページ)

週刊Gallop誌上で好評連載中の作家・藤代三郎氏が、競馬にまつわる日常を氏のユニークな視点で綴る「馬券の休息」

週刊Gallop誌上で好評連載中の作家・藤代三郎氏が、競馬にまつわる日常を氏のユニークな視点で綴る「馬券の休息」【拡大】

 これまでの最高は、どの競馬場だったか忘れてしまったが、ハーネス競馬のくだり。これは騎手が馬の後ろにある一人乗りの2輪車に乗って競走するもので、騎手はジョッキーではなく、ドライバーと呼ばれる。オーストラリアにはこのハーネス競馬専用の競馬場も多く、そこを訪れたときの回だが、レースとレースの間にエキシビションがあり、馬はポニーでドライバーが少年。ようするに、お遊びレースである。で、これがとにかく遅い(笑)。思わず、須田鷹雄が「遅ッ!」と言うところで吹き出してしまった。

 あとは、これもどこの競馬場だったか、川崎記念の馬券を売っている競馬場があった。しかもそのレースを放映しているのだ。モニターに漢字で「川崎記念」と出るのである。それをオーストラリアの馬券ファンが買っているとは不思議な光景だった。

【続きを読む】