中央競馬:ニュース中央競馬

2018.6.2 20:45

【鳴尾記念】1番人気トリオンフは惜しくも2着 ルメール「ほぼ完璧なレース」

1番人気に支持されるも2着に敗れたトリオンフ

1番人気に支持されるも2着に敗れたトリオンフ【拡大】

 6月2日の阪神11Rで行われた第71回鳴尾記念(3歳以上オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=4100万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の4番人気ストロングタイタン(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線でインを強襲、速いペースで逃げたマルターズアポジーの内から力強く抜け出して重賞初制覇。タイムの1分57秒2(良)はコースレコード。

 2月に小倉大賞典を制しており1番人気に支持されたC.ルメール騎手騎乗のトリオンフは、中団待機から早めに進出して直線で抜け出すも、最後は内から勝ち馬に差され、惜しくも2着に終わった。

 C.ルメール騎手「ほぼ完璧なレースでした。直線でもよく伸びましたけど、ラスト100メートルで(馬が)少し疲れました。でも、精いっぱいに頑張っています」

★【鳴尾記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載