中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.31 05:03

【鳴尾記念】トリオンフ、伸びシャープ11秒7

トリオンフ(左)

トリオンフ(左)【拡大】

 トリオンフはCWコースで6ハロン83秒7、3ハロン38秒2-11秒7で、アドマイヤエイカン(1600万下)と併入を果した。デキの良さはラストのシャープな伸びが示す通りだ。

 初騎乗のルメール騎手は「反応が良かった。元気いっぱい」と好感触を伝えた。前走の新潟大賞典は0秒2差の4着。上がり3ハロン33秒0をマークしており、悲観する内容ではない。須貝調教師は「前回はこの馬向きの競馬ではなかったけど、最後は脚を使っていた。積極的な競馬をしてほしい」と期待をこめた。

★鳴尾記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載