中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.27 21:21

【みんなの反省会】福永祐一騎手の腕も光ったワグネリアン(1/5ページ)

ウイニングランでガッツポーズを出すワグネリアンの福永祐一騎手

ウイニングランでガッツポーズを出すワグネリアンの福永祐一騎手【拡大】

デスク 日本ダービーは5番人気のワグネリアンがV。ガチンコ収支バトルの第2ステージ(4~6月)で目下首位に立っている野田慶一郎トラックマン(TM)に登場してもらいましょう。

野田慶一郎TM 分かりました。

デスク マカヒキに次ぐ2年ぶり2度目のダービー制覇を果たした友道康夫調教師がレース後の会見で、8枠17番が決まったときを振り返って「頭が白くなった」と話していましたが、6番手あたりのいいポジションにつけましたね。

野田TM ええ。1コーナーである程度の位置を無理しないで取っていました。掛からず、(手綱を)押さず、自然体で。1コーナーの入りは完璧でした。

デスク プラン通りにレースを進められたんですね。皐月賞では1番人気に推されながら7着に敗れましたが、今回は皐月賞馬エポカドーロ(4番人気)を2着に退けました。前週のオークスの反省会では同僚の松本ヒロシTMが、ダービーへ向けて「東京は、展開に関係なく速い上がりをマークできる馬が有利」と説明して、早々とワグネリアン本命宣言をしていたんです。その通りの優勝でしたね。

野田TM 切れ味で勝負するタイプですからね。ただ、今回は自力でいい位置につけたうえ、さらに脚を使って伸び勝っています。オークスの勝ち馬アーモンドアイを思い出しました。

【続きを読む】