【日本ダービー有名人いち押しズバっと予想】“キタノコマンドール”応援!タレント藤木由貴さん

2018.5.23 11:41

 競馬の祭典「日本ダービー」まであと4日。藤木由貴さんはタレントとして引っ張りだこだ。「史上最高にかわいいレースクイーン」と人気沸騰中の“勝利の女神”に、2015年生まれ最強の競走馬はどの馬か、占ってもらおう。

 2016、17年と、2年連続で『日本レースクイーン大賞』を受賞している藤木さん。現在はSUPER GT500に参戦する「LEXUS TEAM ZENT CERUMO」のレースクイーン・チームリーダーを務めている。

 「“勝負の世界”の興奮を、すぐそばでビシビシ感じています。好きですね~。ドライバーさん、監督さんからメカニックまで、チーム全員で勝ちに行く-そのプロセスにシビれています」

 競馬も似ている。騎手、調教師がいて、装蹄師に、背景には生産者が。すべてのホースマンが一番勝ちたいレースがダービーだ。

 「キタノコマンドール! 知っています。北野武さんが名付け親の馬ですよね~。実はZENTのイメージキャラクターがビートたけしさんなんですよ。これでつながりました。外せないッ!」

 縁がある馬が見つかった。さらにイタリア男、ミルコ・デムーロのハンドルさばき、いや、手綱さばきにも期待している様子だ。

 「競馬が大得意のマネジャーさんは、“別路線組のブラストワンピースが狙い目だ”なんて宣言しているんですよ。でも、自分でも選びたいし。そうですね、あとは馬番で(3)番、(8)番が気になりますね~」

 その理由は?

 「チームのカーゼッケンが“38”なんです。レースクイーンあるあるで、日常でも“38”っていう数字が目についちゃって。例えばロッカー番号も、どこにしようかなと思ったら、やっぱり“38”かな、みたいな」

 さらに「好きな色は青」とのこと。18頭フルゲートなら4枠(7)番と(8)番の馬が青い帽子になる。もし、キタノコマンドールが(8)番を引き当てたら、それは勝利の女神のお告げかも。(夕刊フジ)

★日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

閉じる