中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.17 12:18

【ズバッと!言いたい放題】オークス(1/3ページ)

オークスで牝馬2冠制覇を狙うアーモンドアイ

オークスで牝馬2冠制覇を狙うアーモンドアイ【拡大】

 しの 桜花賞同様に人気がはっきり分かれそう。東京の2400メートルはみんな未経験ね。

 大王 アーモンドアイの力が抜けているなあ。桜花賞の上がり3F33秒2は次位のトーセンブレス(34秒2)より1秒も速い。次元が違う。

 しの やっぱり頭ひとつ抜けてますよね。雄大なフットワークも長い直線にピッタリです。

 大王 父は短距離王ロードカナロアでも、母フサイチパンドラが06年オークスで2着なら大丈夫。3歳春の牝馬は距離適性よりも絶対能力の高さが重要だしね。

 東京サンスポ・山川 ルメール騎手が「今まで乗ったなかでもレベルが高い。特別な牝馬」だって。距離も「大丈夫そう」と言ってましたよ。

 大王 敵も桜2着のラッキーライラックかな。普通の年ならきっと2冠馬。アーモンドアイの存在は不運というしかないけど、父が3冠馬オルフェーヴルで、800メートルの延長をアドバンテージにどこまで迫れるか。

 水谷 松永幹調教師も「前走の内容は良かったけど勝ち馬が強かった。距離は長いほうがいいと思っていた。逆転したい」と12Fに望みや。

【続きを読む】