中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.17 16:20

【リレーコラム】関西競馬エイト~1カ月後に北海道シリーズが開幕

竹下幸一

竹下幸一【拡大】

 先週の当欄をごらんになった方なら、もうご存じでしょう。津田先輩が推奨(?)したサイモンサーマルが先週土曜日の新潟1Rで見事V。“今週も頼んだで”とドヤ顔の先輩。こうなれば僕もカラスの糞がついた馬をみつけるか…と探すものの見つかるわけもなく、いつもどおり厩舎取材へ。

 何軒か回っていると「来週には出発するで、函館に(笑)」と話す厩舎スタッフがチラホラ。それもそのはず、今年の北海道シリーズが来月16日の函館競馬でスタート。今月末から人馬の移動が始まります。馬は環境の変化に敏感な生き物。少しでも早く入厩させることで環境に慣れることができるうえに、現地開催の函館は輸送せずに競馬に出走できるというメリットもあります。近走のレースぶりがひと息の馬が滞在競馬でガラッと一変! なんてケースもあり、いつも以上に調教時計や厩舎コメントは要チェックです。

 ちなみにわが関西エイトからは昨年と同様に津田、坂本両トラックマンが函館に滞在予定。ちょっと気が早いけど、夏競馬も競馬エイトから目が離せません。

竹下幸一(たけした・ゆきかず) 関西エイト想定班 

取材

本命

馬連・ワイド

プロフィル

関西競馬エイト所属。大阪サンスポレース部のアルバイトを経て、2002年に想定班として現場デビュー。ギャンブルとサッカーをこよなく愛する一児のパパ。

予想スタイル

モットーは“厩舎取材が馬券への近道”。スタッフとの何気ない会話からヒントを得ることも多い。主な担当厩舎は安田隆、中尾秀、坂口則など。

※竹下幸一の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります