中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.16 11:33

【オークス】アーモンドアイは万全の態勢

アーモンドアイは美浦Wコースで併せ馬。最終調整でも万全ぶりをアピールした

アーモンドアイは美浦Wコースで併せ馬。最終調整でも万全ぶりをアピールした【拡大】

 桜花賞馬の切れ味は健在だ。アーモンドアイは美浦Wコースでレッドローゼスと併せ馬。直線半ばまでは追いつかないかとも思われたが、ラスト50メートルほどで馬なりのまま一気に加速すると、馬体を合わせてフィニッシュした。6F85秒1、3F38秒6-12秒7と、最終調整でも万全ぶりをアピールした。

 ニコニコ顔で馬から下りたルメール騎手は「良かったです。(道中は)ノーラッシュでも、最後は動いてくれますから、距離も大丈夫そう。桜花賞のときもそうでしたけど、この馬の特徴で手前をよく替えます。でも、替えるたびに加速する。問題ないですね」と、好調ぶりに笑みが絶えない。

 レース当日は39歳の誕生日。「自分にいいプレゼントができそう」と、バースデーV&昨年のソウルスターリングに続く連覇を意識していた。(夕刊フジ)

★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載