中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.16 05:06

【東西現場記者走る】サトノワルキューレ、再び直線一気!(1/3ページ)

サトノワルキューレは最後方から直線一気の末脚でサンスポ賞フローラSをV。本番でも怖い存在だ(撮影・岩川晋也)

サトノワルキューレは最後方から直線一気の末脚でサンスポ賞フローラSをV。本番でも怖い存在だ(撮影・岩川晋也)【拡大】

 オークスの勝ち馬を探すGI連載企画。担当する東京サンスポの板津雄志記者(38)は、栗東トレセンを奔走中。2日目は3頭出しの角居厩舎から、サンケイスポーツ賞フローラSを勝ったサトノワルキューレに注目した。2400メートルの距離経験は桜花賞組にない強み。2005年シーザリオ、08年トールポピーの2頭のオークス馬を育てた名門ステーブルから3頭目誕生なるか。

【続きを読む】

関連

  • 板津記者は(右)は角居調教師を取材。オークス3勝目に手応えありの様子だ(撮影・岩川晋也)