【リレーコラム】関東競馬エイト~暑い夏がやってくるby鈴木亨

2018.5.16 16:20

 月曜から3日連続で季節はずれの真夏日。40代半ばに加え、先月に歯の大手術を受けて薬漬けの老体(?)にとっては早くも夏ばての兆候が見られる。今年は6月からの北海道出張がなく、夏場は内地に居残り。おまけに気象庁の発表によると、今夏は酷暑になるとの予報が。ついてない…。「こっちの夏は暑いぞ~」と、早くも方々(ほうぼう)から、からかわれる始末だ。

 例年なら、この時期はGIは二の次(?)で、“心は函館”なのだが、今年は違う。今週のオークスと来週のダービーをじっくり味わいたいと思う。今年は近年の“西高東低”の構図が崩れそうなムード。まずは桜花賞を派手なパフォーマンスで優勝した関東馬アーモンドアイに注目だ。現時点で1強は揺るがないとみる。

 来週がやや混戦。2歳王者ダノンプレミアムの復権か否かが焦点になるが、東京替わりが吉と出そうなステルヴィオ、勢いのあるゴーフォザサミットやブラストワンピースの関東馬も侮れない。私的には皐月賞で強い競馬をしたジェネラーレウーノも気になる存在だ。ハイペースに巻き込まれながら、残り1ハロンまで脚いろが鈍らなかった点を評価。「さらに上昇!」と陣営のトーンは上がる一方。開業当初からお世話になっている矢野英一調教師の管理馬。応援も込めて注目したい。

閉じる