中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.13 15:52

【ヴィクトリアM】昨年3着のジュールポレールが戴冠(1/2ページ)

悲願の重賞初VをGI制覇で決めたジュールポレール(黒帽)

悲願の重賞初VをGI制覇で決めたジュールポレール(黒帽)【拡大】

 5月13日の東京11Rで行われた第13回ヴィクトリアマイル(4歳以上オープン、牝馬、GI、芝1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、幸英明騎手騎乗の8番人気ジュールポレール(牝5歳、栗東・西園正都厩舎)が昨年3着だったこのレースで見事に雪辱V。タイムは1分32秒3(稍重)。GIの大舞台で初の重賞制覇となった。

 ハナ差の2着には大外から追い込んだリスグラシュー(1番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位追走から馬場の真ん中を早めに抜け出したレッドアヴァンセ(7番人気)、さらに半馬身差の4着に好位から伸びたアエロリット(3番人気)が続いた。

 昨年のヴィクトリアマイルは、重から稍重に回復して勝ちタイムは1分33秒9。今年の東京競馬場は昼過ぎから雨になり、芝コースは良から稍重に変わった。同じ稍重発表でも、1秒6速い勝ちタイム。「雨は悪くないかなと思っていましたが、あまり降りすぎても。丁度いい馬場でした」と幸英明騎手がふり返ったように、ジュールポレールの決め手を生かすにはぴったりの馬場だった。

 ヴィクトリアマイルを勝ったジュールポレールは、父ディープインパクト、母サマーナイトシティ、母の父エリシオという血統。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、馬主は(株)G1レーシング。通算成績は14戦6勝。重賞初制覇。ヴィクトリアマイルは、西園正都調教師、幸英明騎手ともに初優勝。

【続きを読む】

関連

  • 悲願の重賞初VをGI制覇で決めたジュールポレール(黒帽)
  • ヴィクトリアマイルのゴール前
  • ヴィクトリアマイルを制したジュールポレール。鞍上は幸英明騎手
  • ルメール騎手(右)と戸崎圭太騎手(中)に祝福される幸英明騎手
  • ジュールポレールを勝利に導いた幸英明騎手
  • ヴィクトリアマイルをジュールポレールで制した西園正都調教師
  • ヴィクトリアマイルを制したジュールポレール。鞍上は幸英明騎手
  • ヴィクトリアマイルを制したジュールポレール
  • ジュールポレールを勝利に導いた幸英明騎手
  • ヴィクトリアマイルを制したジュールポレール(右)と2着に敗れたリスグラシュー(左)
  • 2着に敗れたリスグラシュー
  • 3着に敗れたレッドアヴァンセ
  • 4着に敗れたアエロリット
  • 5着に敗れたミスパンテール
  • 7着に敗れたソウルスターリング