牝馬クラシック第2弾・オークス特集!「武豊JRA4000勝への道」スタート

2018.5.14 09:30

 好評発売中(5月20日号)の週刊ギャロップは牝馬クラシック第2弾・オークスを特集します。

 桜花賞を圧勝したアーモンドアイに死角はあるのか。管理する国枝栄調教師のロングインタビューのほか、逆襲を期す2歳女王ラッキーライラック、トライアルのサンケイスポーツ賞フローラSの勝ち馬サトノワルキューレなど有力各馬の厩舎リポート、血統班、データ班による分析、中間の調教など、馬券検討に欠かせぬ情報が盛りだくさんです。

 本誌が誇る強力予想陣、スペシャルウィークやアグネスデジタルを手がけた白井寿昭元調教師と「馬券のプロ」を自認し、マツリダゴッホやサウンドトゥルーなどの生産者である岡田牧雄氏がオークスを攻略。重賞競走にさまざまな角度から斬り込む、治郎丸敬之氏の「超・馬券のヒント」も必読です。

 武豊騎手のJRA通算4000勝が間近となる中、フジテレビ・福原直英アナウンサーの連載「招福馬来」は「武豊JRA4000勝への道」と題した期間限定の特別編に。武豊騎手のこれまでの足跡を振り返りながら、新たな大台到達までの歩みをリポートします。

 6月2日の新馬戦開始を前にしての「2歳馬放談」は牝馬編。POGファンはお見逃しなく。長編ノンフィクション「運命の邂逅(かいこう)キタサンブラック」は生まれ故郷・ヤナガワ牧場の歴史を振り返る第2章が進行中です。岡部幸雄氏「名手の競馬学」は騎手の乗り替わりについて解説します。このほか浜中俊騎手「これに俊(すぐる)話なし」、井崎脩五郎氏「競馬史料館」、松本ぷりっつ氏「おってけ!3ハロン」なども好評連載中です。

 週刊ギャロップは、臨時増刊「丸ごとPOG」(A4判、244ページ、定価1650円=税込)を発売中です。牧場・クラブ別注目馬、産地馬体検査など、他の追随を許さぬ充実のグラビアは今年も健在。来春のクラシック候補から、2歳戦の台風の目となりそうな即戦力タイプまで、もれなく紹介します。

 里見治オーナー、大物ブリーダーへのインタビュー、注目厩舎リポート、記者・トラックマンのPOG戦略大公開に巻末の母馬INDEXまで、情報ギッシリの一冊。指名馬選びの最強のお供として、ぜひお求め下さい。

定価1650円(税込み)A4判、244ページ

◎発売場所
 駅売店、コンビニ(関東・東北のセブン-イレブンは除く)、一部書店、JRAターフィーショップ、産経新聞販売店、北海道新聞販売店ほか。

◎ネット通販※送料無料
サンスポe-shop、アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)、富士山マガジン(http://www.fujisan.co.jp/

◎郵便振替
 郵便局備え付けの「払込取扱票」に、郵便番号、住所、氏名、電話番号、通信欄に部数を明記して、定価をお振り込みください。送料無料。

口座番号00170-6-724145

加入者名 週刊ギャロップ「丸ごとPOG18~2019」係。

◎お問い合わせ
東京=サンケイスポーツ出版営業部
<TEL>03・3243・8489
大阪=産経新聞販売局即売・媒体部
<TEL>06・6633・9432
(平日の午前10時~午後5時)

閉じる