中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.10 05:07

【ヴィクトリアM】ドンキ、伸び抜群11秒9

坂路で単走するレッツゴードンキ

坂路で単走するレッツゴードンキ【拡大】

 高松宮記念2着のレッツゴードンキは、坂路で単走。序盤はゆったりと入り、全体時計こそ4ハロン55秒0と目立たないが、ラスト1ハロンは11秒9と抜群の伸びを披露した。梅田調教師は「先週にある程度やっているし、しまいの反応を確かめる程度。理想的な調整ができた」とうなずく。過去2年は10、11着と結果は出ていないが、「今回はテンションを上げないように、いつもよりソフトな仕上げ。行きたがるそぶりもなく折り合っている」と距離克服に手応えを見せる。

★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載