中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.10 16:30

相沢調教師コラム・トレセン365日WEB版(6)~砂向き種牡馬人気爆発のワケ(1/2ページ)

相沢郁調教師

相沢郁調教師【拡大】

 先週5日、ウチの(石川)裕紀人が東京1Rで復帰後初勝利を飾りました。しかも、自厩舎のグリズリダンスでのものだっただけに喜びもひとしおです。さらに、続く3Rでは7番人気の馬で大穴Vと存在感を示してくれました。ジョッキーが騎乗依頼を増やすには勝つのが一番。これからも応援をよろしくお願いします。

 月曜(7日)は久々に日高の牧場を回ってきました。今は種付けシーズンの真っ最中です。読者の皆さんはご存じないかもしれませんが、繁殖牝馬に必ずしも希望の種牡馬を交配できるわけではありません。獣医に排卵日を予測してもらって種付けを行うわけですが、人気の種牡馬だとすでに満口になっていたり、予定が重なってしまうことがしばしば。次の排卵まで待つと次の年の誕生が遅くなってしまうため、泣く泣く別の種牡馬をつけるケースも多いのです。

【続きを読む】