中央競馬:ニュース中央競馬

2018.5.8 05:00

英1000ギニー、最低人気のブルックV

 【ロンドン6日】ニューマーケットで行われた英牝馬クラシック初戦の1000ギニー(GI、芝・直1600メートル、15頭、創設1814年)は、S・レヴィー騎乗で最低人気(14番人気タイ)のビルスドンブルック(英=R・ハノン)が残り2ハロン過ぎで先頭に立って押し切り、優勝した。タイム1分36秒62(良)。優勝賞金31万487ポンド(約4589万円)。

 ビルスドンブルックは父シャンゼリゼ、母コプロー(その父マンデュロ)という血統の英国産馬。通算10戦4勝でGI初制覇(重賞2勝目)。エスワティニ生まれで30歳のレヴィー騎手も初のGI勝利となった。単勝67倍での勝利は同レース史上、最も人気薄の勝利と英国メディアでは報じられている。