中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.17 20:50

【リレーコラム】Gallop~海外競馬の馬券発売はもっと柔軟に

ドバイワールドカップを制したサンダースノー

ドバイワールドカップを制したサンダースノー【拡大】

 3月31日のドバイワールドCデーで、今年は残念ながら日本調教馬の勝利はなかった。ダートはレコード連発の高速馬場で、芝もダートも先行馬が止まらない大味な競馬が目立つなか、衝撃的だったのは何といってもUAEダービーのメンデルスゾーンだ。

 逃げて4コーナー過ぎからリードを広げ、2着に18馬身半差もつける歴史的圧勝。日本から参戦したタイキフェルヴール、ルッジェーロの2頭も、脱帽するしかなかった。アイルランドのA.オブライエン厩舎の管理馬で、昨年は米国に遠征してBCジュベナイルターフを勝っているが、血統的には米国でGI・11勝を挙げた名牝ビホルダーの半弟。ダート適性を見逃さなかった陣営はさすがだった。

 このUAEダービーはGIIで、アディラートが3着に好走したゴドルフィンマイルと同様に日本での馬券発売がなかったのが残念だ。馬券発売があれば、レース前からもっと注目されたと思うし、ライブで衝撃を受けたファンも多かったはず。こういう“特別な日”は、発売できるレースを柔軟に拡大できるようにするのも、今後の海外馬券の課題だろう。

越智健一(おち・けんいち) 週刊Gallop記者(東京) 

直感

プロフィル

サンスポ競馬担当、サンスポ野球担当などを経て現在は週刊Gallop記者。扶養家族を3人抱えているため馬券資金に乏しく、1日1000円限定で勝負する。

予想スタイル

データ、血統、展開などあらゆるツールを駆使しつつも、最終的には直感、ひらめき頼り。予想を当てる、ではなく馬券を当てることに重きを置く。

※越智健一の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります