中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.16 15:04

【リレーコラム】東京サンスポ~ドバイで日本馬に欠けていたもの(4/4ページ)

ドバイのアクアシアター『ラ・ペール』のアクロバティックショーのワンシーン

ドバイのアクアシアター『ラ・ペール』のアクロバティックショーのワンシーン【拡大】

 また、新名所では『ドバイフレーム』が忘れられない。ザビール公園にそびえ立つ巨大な黄金の額縁。見たこともない風景に、車で通りすぎる観光者は間違いなく振り返ることだろう。夜になるとライトアップもされる。高さ150メートル、幅93メートルというスケールの大きさは、さすが何でも世界一を目指すドバイらしい。額を通して、北東に古い歴史を物語る「オールド・ドバイ」、南西に近代的な「ニュー・ドバイ」が広がるコンセプトがあるようだ。展望フロアや、ドバイの未来を描く3D映像ショーもあり、さまざまな角度で楽しめる施設となっていた。

 他にも、3大スーク(ゴールド、スパイス、オールド)巡りや、ドバイクリークを横断する伝統の渡し船『アブラ』、ドバイ一のウオーターパーク『アクアベンチャー』など、定番の観光スポットがたくさんある。個人的には、ビル群の上空を最大時速80キロで滑走するジップライン『X・LINE』にいつか挑戦してみたい。

板津雄志(いたづ・たけし) 東京サンスポ記者 

調教

中穴

馬連・馬単

プロフィル

1979年7月23日生まれ、獅子座のO型は、池添謙一騎手とまったく同じ。だが、彼のように勝負強いかは不明。好きな馬はオルフェーヴル、スイープトウショウなど。

予想スタイル

まず、人気馬のアラさがしから始める。そして、それを負かせる馬を探し出す。紙面の▲は、◎と同じくらいの気持ちを込めて打っているので、注目してください。

※板津雄志の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります

関連

  • ドバイターフ2着のヴィブロス