中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.15 21:03

【みんなの反省会】根はマイラーのエポカドーロ(1/6ページ)

牡馬クラシック1冠目を制したエポカドーロと戸崎圭太騎手

牡馬クラシック1冠目を制したエポカドーロと戸崎圭太騎手【拡大】

デスク 牡馬クラシック第1弾の皐月賞は、7番人気のエポカドーロが制しました。反省会には関東競馬エイトの横山英二トラックマンに登場してもらいましょう。

横山英二TM 2着のサンリヴァルに2馬身差。完勝です。

デスク エポカドーロが前走のフジテレビ賞スプリングSに臨んだ際は…。

横山TM 本命でした。今回は「▲」にしたんですけどね。皐月賞はマイル戦を勝っている馬が好走する傾向があります。今回は、(◎の)ジャンダルム、(○の)ステルヴィオ、それにエポカドーロと(その傾向に合致する馬が)3頭いたんですが、選択をミスしました。

デスク エポカドーロは位置取りが良かったですよね。

横山TM 離れた4番手を進んで、この馬の1000メートル通過タイムは61秒3。59秒2のハイペースだった前の3頭と比べて、自分のリズムで運びました。平均ペースというより、遅いくらいで、これなら十分に息が入ります。

デスク スプリングSでは大逃げした馬から離れた2番手を進んで直線で先頭に立ちました。ゴール寸前にステルヴィオにハナ差で差し切られましたけど、いい脚を長く使えますね。

【続きを読む】