中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.15 16:21

穴党の本領、夕刊フジ水谷が皐月賞で5万1520円

水谷圭介

水谷圭介【拡大】

 【水谷のweb版・万福記】日曜中山11R

 【中山11R・皐月賞】 ◎⑭サンリヴァルは、ここ2走がともに4着。最後の最後で粘りが利かなかったが、ホープフルSは、タフな流れを2番手で追走したのが響いたし、弥生賞はダノンプレミアムには完敗ながら、ワグネリアンとは0秒1差。決して力負けではない。皐月賞と同じ舞台を3戦連続で使ってきた経験値と旺盛な勝負根性がこの大一番で威力を発揮する。

《馬連》
 ⑨-⑭ 1800円
 ⑭-②⑤ 各1400円
 ⑭-⑮ 1000円
 ⑭-①③ 各800円
 ⑭-⑫⑬ 各500円
 ⑭-⑦⑩ 各400円
 ⑭-④⑥⑧⑪⑯ 各200円

 ※結果…皐月賞は9番人気の◎⑭サンリヴァルから入った水谷圭助記者。波乱の馬連万馬券⑦-⑭を400円仕留めました。払戻しは5万1520円。半世紀にわたる穴予想に今後ともご注目ください。

水谷圭助(みずたに・けいすけ) 大阪・夕刊フジ記者

馬連

プロフィル

1960年(昭和35年)4月18日、大阪府守口市生まれ。競馬好きの父親の影響で小学校へ入るころから競馬に興味を持つ。競馬歴はもうすぐ半世紀? 1984年4月夕刊フジ入社。1987年有馬記念メジロデュレン-ユーワジェームスの枠連万馬券を◎◯で的中。好きな馬はメジロデュレンを筆頭に、ノースガスト、スーパークリーク、マンハッタンカフェと菊花賞馬のステイヤーばかり。

予想スタイル

予想で最も大事だと思うのは「勘」。いろいろなファクターをフィルターにかけてどう表現するかは、予想者がどれだけ競馬を見ているかで生まれる「勝負勘」が最も影響すると思っている。“やればできるのに、まだやっていない馬”を探し出すことに腐心。実戦で見どころのある立ち回りをした馬をチェックし、1年ぐらいは平気で追い続ける。

※水谷圭助の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります