中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.14 12:21

【BLOOD】TBの血に母系がスピード補強◎オウケンムーン(2/3ページ)

オウケンムーン

オウケンムーン【拡大】

 ステルヴィオは△。先週、桜花賞馬を出した父だが、あの馬は母がエリザベス女王杯馬。ロードカナロア自身の距離の可能性は未知数だが、現状で長距離タイプは少ない。まして母父がファルブラヴ。9F2勝とはいえ、1F延長はどうか。

 ◎はオウケンムーン。近年のトレンドの共同通信杯からの直行馬。父オウケンブルースリは元をたどればトニービン系で、中山で喜んで買っていいものかという思いが頭をもたげるが、少ない産駒のなかから重賞勝ち馬を出す種牡馬は、一子相伝的にその産駒が思ったよりも強い場合が多い。同じTB系でミラクルアドマイヤがカンパニーを出したのに似る。

【続きを読む】