中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.14 16:03

【T-ism】アーリントンC3連単で7万7520円!!

土曜阪神11R(T-ism)

土曜阪神11R(T-ism)【拡大】

 【T-ism】土曜阪神11R

 【阪神11R・アーリントンC】 朝日杯FSで3着の⑥タワーオブロンドンがトップ評価。1着馬には離されたものの、2着のステルヴィオ(フジテレビ賞スプリングSを制して、皐月賞でも人気の一角になっている)とはクビ差で時計も速い。前走ぐらい走れれば、ここでは十分勝ち切れる。

 ①パクスアメリカーナが相手の筆頭。のちのGIII3着馬を抑えて未勝利勝ち。続く前走のこぶし賞では、朝日杯FSの4着馬ケイアイノーテックに伸び勝ち2勝目をマーク。重賞でも勝負になる力は備えている。

《3連単》
 ⑥→①→②⑩⑪⑬(4点) 各800円
 ⑥→②⑩⑪⑬→①(4点) 各800円
 ①→⑥→②⑩⑪⑬(4点) 各500円
 ②⑩⑪→⑥→①(3点) 各500円

 T-ismとは、走破時計に独自の補正を加え指数化したものに、各馬のラップ適性を勘案して予想を組み立てるコンテンツ。レースの合格値は『100』。これを上回る数値を数多く出している馬ほど信頼度は高い。また、表のマッチに★がついている馬は今回予想される流れで好走する可能性が高く、数値のプラスαが期待できる。(注)障害&海外&地方競馬は計測不能。数値横の「*」は芝の場合はダートに、ダートの場合は芝につく

 ※結果…【T-ism】トップ評価のタワーオブロンドンが1番人気に応えて重賞2勝目。相手の筆頭パクスアメリカーナが半馬身差の2着。3着レッドヴェイロンへの《3連単》は96.9倍×800円で7万7520円の払い戻しに成功しました!

高橋豊和(たかはし・とよかず) 関東エイト編集 

指数派

本命

3連複

プロフィル

2006年に競馬エイトへ配属。現在は主にデータ班としてDATAスクエアを担当しています。また、GI時はコラム「T-ism」で独自の指数を使った予想もしています。

予想スタイル

走破時計に独自の補正を加え指数化したものに、各馬のラップ適性を勘案して予想を組み立てます。的中にこだわるタイプで、的中率を上げ回収率100%超えを目指します。

※高橋豊和の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります