中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.14 14:52

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】3番人気のゴーストがV!

【調教注目馬プレミアムofプレミアム】14日(土)

 【土曜阪神9R・蓬莱峡特別】
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 \\\\\\//////
  ≪⑤マテンロウゴースト≫
 //////\\\\\\
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 中山10R⑮ネイビーブルー
 中山12R⑨エグジットラック
 阪神9R⑤マテンロウゴースト
 阪神11R①パクスアメリカーナ
 福島11R①カズマペッピーノ
 福島12R⑨シャリオヴァルト

 土曜日の調教注目馬プレミアムは以上の6頭。この中で調教注目馬プレミアムofプレミアムにふさわしい動きを披露したのは【阪神9R・蓬莱峡特別】に出走する⑤マテンロウゴースト。

 4月11日(水)の栗東CWコースは良。脚抜きのいい馬場で、ラスト1ハロン11秒台も多数出た。5ハロンの標準タイムは67秒5。一番時計はタイムフライヤー(3歳オープン、日曜中山11R・皐月賞に出走予定)で63秒7。

 ⑤マテンロウゴーストは単走で6ハロン81秒5-64秒3-49秒5-38秒6-12秒1を一杯に追われてマーク。よどみないラップを刻み、迫力満点の動きで調教採点「7」を獲得した。1週前(4月5日)は6ハロンから行き出し、ゴール前仕掛けられるとラスト1ハロン11秒8と切れた。脚部不安で出世が遅れたが、いよいよ本格化、軌道に乗ってきそうだ。

 ※結果…マテンロウゴースト(3番人気)は道中2番手から直線へ。迫力満点のフットワークでシンギュラリティをクビ差抑えて3勝目を飾りました。昨年暮れに長期休養から復帰してからは体重も安定してようやく軌道に乗ってきました。東西トラックマン(時計班)がピックアップした調教注目馬からさらに選りすぐった1頭をプッシュする【調教注目馬プレミアムofプレミアム】。日曜日は確か、人気薄の馬だったかと。チェックしてみてください!

※調教注目馬プレミアムofプレミアムを閲覧するには勝利馬券セット(プレミアムパック)をご購入していただく必要があります