中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.12 16:01

相沢調教師コラム・トレセン365日WEB版(2)~復帰間近の裕紀人にエールを!(3/3ページ)

現役JRA調教師・相沢郁氏が夕刊フジで約5年間連載してきたコラムが、先週からサンスポZBAT!競馬に場所を移してスタート!

現役JRA調教師・相沢郁氏が夕刊フジで約5年間連載してきたコラムが、先週からサンスポZBAT!競馬に場所を移してスタート!【拡大】

 今週は15日中山5R(3歳500万下、ダ1800メートル)のキタノユウキが楽しみ。同舞台の前走はハイペースをこらえて、よく3着に粘ってくれました。函館芝1000メートルで新馬勝ちした馬ですが、適性はダートの中距離にあったよう。やはり、馬はいろいろと試してみないとわかりませんね(苦笑)。6月の遅生まれなのでこれからまだまだ良くなってくるはずですし、中間はさらに筋肉がついてきた気がします。状態もいいので期待してください。

■相沢郁(あいざわ・いくお)

 1959年6月19日生まれ。北海道出身。麻布大学獣医学部で獣医師免許を取得。98年に厩舎を開業。初年度からウメノファイバーが京王杯3歳Sを優勝し、翌年にオークス制覇。2012、13年にJRA賞優秀調教師賞を受賞。これまでにJRA重賞16勝をあげている。趣味はお酒。

関連

  • 現役JRA調教師・相沢郁氏が夕刊フジで約5年間連載してきたコラムが、先週からサンスポZBAT!競馬に場所を移してスタート!