中央競馬:ニュース中央競馬

2018.4.2 11:26

【阪神牝馬S】勢いそのままにミスパンテール4連勝だ

準OP清水S→ターコイズS→京都牝馬Sと3連勝中のミスパンテール

準OP清水S→ターコイズS→京都牝馬Sと3連勝中のミスパンテール【拡大】

 7日の阪神は「第61回サンスポ杯阪神牝馬S」がメーン。オークス馬ソウルスターリングの名前もあるが、勢いから注目したいのは、3連勝中のミスパンテールだ。準OP清水S→ターコイズS→京都牝馬Sと、着差はわずかながらもきっちり勝ち切ってきた。

 「もともと素質が高かったが、気難しい面があり、実戦でなかなか結果を出せなかった。ようやくいろいろな面が噛み合って、素質に見合うレースができるようになってきたね」と、昆調教師も目を細める。

 先週の坂路も4F51秒8と依然好調。新馬V直後のチューリップ賞で2馬身差2着になった素質馬が、ここで女王ソウルとどこまでの勝負ができるか楽しみだ。(夕刊フジ)

★阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載