中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.26 19:00

【ダービー卿CT】レース展望(2/4ページ)

ダービー卿CTで重賞初制覇に挑むグレーターロンドン

ダービー卿CTで重賞初制覇に挑むグレーターロンドン【拡大】

 トップハンデ58キロのマルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡6歳)は大阪杯との兼登録だが、こちらに参戦する可能性が高い。前走の中山記念はハイペースの逃げを打って3着とGIIIなら上位の存在だが、昨秋、同じ中山芝1600メートルでハンデ58キロだった京成杯オータムHでは4着に敗れている。ハンデ克服が鍵になりそうだ。

 レッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡4歳)は昨年、NHKマイルCで4着と善戦し、その後、富士S4着、リゲルS1着、前走の京都金杯3着と安定した成績を収めている。3カ月の休み明けだが、乗り込み量は豊富。ハンデ56.5キロで中山も初めてと課題はあるが、上位争いは必至だ。

【続きを読む】