中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.24 15:58

【日経賞】ガンコが重賞初Vで天皇賞・春の切符獲得(1/3ページ)

日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ。天皇賞・春の優先出走権も獲得

日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ。天皇賞・春の優先出走権も獲得【拡大】

 3月24日の中山11Rで行われた第66回日経賞(4歳以上オープン、GII、芝・内2500メートル、別定、15頭立て、1着賞金=6700万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の3番人気ガンコ(牡5歳、栗東・松元茂樹厩舎)がV。重賞初制覇を果たすとともに、天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは2分33秒9(良)。2着はチェスナットコート(7番人気)、3着はサクラアンプルール(6番人気)。

【続きを読む】

関連

  • 日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ
  • 日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ。天皇賞・春の優先出走権も獲得
  • 日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ(左)
  • 日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ
  • プレゼンターを務めた小宮有紗(左)と藤岡佑介騎手
  • 日経賞で重賞初制覇を果たしたガンコ。天皇賞・春の優先出走権も獲得
  • ガンコを勝利に導いた藤岡佑介騎手
  • まさかの9着に敗れたキセキ
  • 5着に終わったトーセンバジル
  • 馬上でガッツポーズをする藤岡佑介騎手
  • 検量室へ引き揚げていくクリストフ・ルメール騎手(右)と角居勝彦調教師(左)
  • 1番人気に支持されるも9着に敗れたキセキ