中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.18 19:09

【阪神大賞典】アルバートは4着 福永騎手「追い出したときには勝ったと…」

 3月18日の阪神11Rで行われた第66回阪神大賞典(4歳以上オープン、GII、芝・内3000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、岩田康誠騎手騎乗の3番人気レインボーライン(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)が2016年2月のアーリントンカップ以来、約2年ぶりの勝利を挙げた。タイムは3分3秒6(良)。

 重賞5勝目を狙った2番人気のアルバートは福永祐一騎手騎乗で4着に終わった。

 福永祐一騎手「勝ち馬と2着馬が直線でやり合う絶好の流れ。追い出したときには勝ったと思いました。もう少し切れると思いましたが…」

★【阪神大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載