中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.15 05:08

【スプリングS】ライトカラカゼ、状態上向き

ライトカラカゼ

ライトカラカゼ【拡大】

 伏兵のライトカラカゼは、Wコースで僚馬エメラルスター(1000万下)を追いかける。一杯に追われて遅れたが、力強い脚さばきで状態の良さを誇示。6ハロン80秒9、3ハロン38秒8-13秒2の時計もまずまずだ。

 丸山騎手は「前向きで感じが良かった」と話すと相沢調教師は納得の表情で「稽古駆けする馬が相手で遅れは織り込み済み。落ち着きが出て状態は上向き。クリールカイザー(兄でAJCC勝ち)より力は上。この相手でも」とヤル気をにじませた。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載