中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.15 05:08

【スプリングS】エポカドーロ、余裕のクビ差先着

エポカドーロ

エポカドーロ【拡大】

 連勝中のエポカドーロがCWコースで好調をアピールした。フラワーCに出走するインヴィジブルワン(500万下)と併せ馬。6馬身ほど先行し、直線では相手がくるのを待つように、最後は馬なり(ラスト1ハロン12秒2)でクビ差先着した。

 「馬がしっかりしてきたし、いい感じの走りだったよ。前走の小倉戦で輸送、小回りを経験したのはプラス材料。今までみたいに先手を取るかはわからないが、順調にきているのが一番だね」と藤原英調教師は前向きにまとめた。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載