中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.14 05:06

【スプリングS】ハッピーグリン、いざ中央連破(4/4ページ)

楽な手応えで好時計を出したハッピーグリン。皐月賞出走に向けて状態は申し分ない (撮影・山下広貴)

楽な手応えで好時計を出したハッピーグリン。皐月賞出走に向けて状態は申し分ない (撮影・山下広貴)【拡大】

★弥生賞V→皐月賞2着

 コスモバルクは2003年にホッカイドウ競馬の田部和則厩舎からデビュー。道営4戦2勝2着2回の成績で、JRAの百日草特別に出走して9番人気でV。続くGIIIラジオたんぱ杯2歳S(現GIホープフルS)も連勝した。

 3歳になって弥生賞も勝ちJRA3連勝を果たし、皐月賞では1番人気に支持されたが、ダイワメジャーの2着。ダービーは掛かり気味の早め先頭から9着に失速。秋はセントライト記念をレコード勝ちして、菊花賞に挑んだが4着だった。地方競馬所属のままJRAのクラシック3冠すべてに出走した。

 古馬になってもJRAに挑戦し続けたが、GIは勝てず。しかし、06年にシンガポール航空国際CでGI勝ちを果たしている。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載