中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.14 05:06

【スプリングS】ハッピーグリン、いざ中央連破(3/4ページ)

楽な手応えで好時計を出したハッピーグリン。皐月賞出走に向けて状態は申し分ない (撮影・山下広貴)

楽な手応えで好時計を出したハッピーグリン。皐月賞出走に向けて状態は申し分ない (撮影・山下広貴)【拡大】

 「大野騎手もレース後、『すごく切れる』と言ってくれた。思ったよりも遠征のダメージも少なく、相変わらずびっしりと調整できている」

 前走同様、通常のメニューに加え、週1~2回坂路で1日3本乗り込む「打倒中央仕様」で鍛え上げてきた。6日の1週前追い切りも、3本目の坂路ながら、力強い足取りで3ハロン36秒0を計時。再度の遠征も「2度本州へ運んだ際も動じなかったので苦にしないはず」と不安はない。中山への輸送は約1100キロメートル。14日の午後6時に門別を出発し、15日の午後2時に中山に到着予定だ。

 「コースは中山に替わるが、右回りの千八はコスモス賞で経験済み。末脚を生かせる流れになれば」

 ホッカイドウ競馬からの挑戦者が中央クラシック戦線を沸かせて14年。北のトップトレーナーは、「まずはスプリングSに集中。目の前にある目標をひとつずつつかんでいきたい」とトライアルから全力投球の構えだ。 (山下広貴)

【続きを読む】