中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.14 19:25

フローラS優勝馬デニムアンドルビーが引退、繁殖牝馬に

2013年のサンケイスポーツ賞フローラS・GIIを勝ったデニムアンドルビーが引退、繁殖牝馬になることが発表された

2013年のサンケイスポーツ賞フローラS・GIIを勝ったデニムアンドルビーが引退、繁殖牝馬になることが発表された【拡大】

 2013年のサンケイスポーツ賞フローラS・GIIを勝ったデニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、牝8歳、父ディープインパクト、母ベネンシアドール、母の父キングカメハメハ)が3月15日付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖牝馬になる予定。

 デニムアンドルビーは通算28戦3勝(うち海外1戦0勝)。獲得賞金は3億8368万8000円(海外獲得賞金なし)。重賞勝ちは前記の2013年サンスポ賞フローラSのほかに同年のローズS・GIIの計2勝。先週の金鯱賞・GII(7着)がラストランになった。

★デニムアンドルビーの競走成績はこちら