中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.13 12:00

【リレーコラム】Gallop~騎手もテレビ出演を

越智健一

越智健一【拡大】

 日本のメダルラッシュに湧いた平昌冬季五輪。時差がない韓国での開催で、多くの国民が感動の瞬間をリアルタイムで味わうことができたと思う。記者も、故障明けの不安を吹き飛ばしたフィギュアスケートの羽生結弦選手、大本命のプレッシャーをはね返したスピードスケートの小平奈緒選手の精神力に感服し、カーリング女子の笑顔に癒やされたひとりだ。

 帰国後のメダリストたちは、今度は各テレビ局にひっぱりだこ。ニュースやバラエティーでメダル獲得の裏話などを披露するのは、五輪後の“お約束”だ。選手たちは疲れているはずだし、のんびりさせてあげたいと思う一方、もう少し感動の余韻を味わいたいという気持ちもあって、やはり出演番組は見てしまう。

 思えば、プロ野球でも優勝を決めたチームの選手は当日夜にテレビ出演しているし、大相撲の優勝力士もそう。だが、競馬の騎手がGIを勝った当日の夜にテレビに生出演し、喜びを語るところはあまり見ない。せめて日本ダービー優勝騎手くらいは、夜のニュースに出演する声がかかってもいいのではないだろうか。そういった“お約束”ができれば、新たなファン層の拡大にもつながると思うのだが。

越智健一(おち・けんいち) 週刊Gallop記者(東京) 

直感

プロフィル

サンスポ競馬担当、サンスポ野球担当などを経て現在は週刊Gallop記者。扶養家族を3人抱えているため馬券資金に乏しく、1日1000円限定で勝負する。

予想スタイル

データ、血統、展開などあらゆるツールを駆使しつつも、最終的には直感、ひらめき頼り。予想を当てる、ではなく馬券を当てることに重きを置く。