中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.13 05:01

【ズームアップ】知っていますか!?ゼッケンの秘密(5/5ページ)

ダービーでは一般レースと同じ白地に黒文字のゼッケンを使用するが、実は馬名が金色の糸で縁取りされている

ダービーでは一般レースと同じ白地に黒文字のゼッケンを使用するが、実は馬名が金色の糸で縁取りされている【拡大】

★レプリカサイズ1枚3000円

 JRAファシリティーズでは、オリジナルゼッケンの販売も行っている。結婚式や卒業式などの記念品として人気が高い。金額はレプリカサイズで1枚3000円。ミニサイズ(18センチ×25センチ)は1500円(ともに税込み)で、1~18までの番号と、カタカナ2~9文字が選べる。詳しくは同社のホームページで。

★基礎部分は長野県で作製

 ゼッケンは、長野県内にある障害者支援の社会福祉法人で基礎部分(馬番だけ付した状態)が作製され、その後の工程が競馬場で行われる。大井競馬の全レースや、地方競馬の重賞競走の馬名入りゼッケンも同様の工程だ。ゼッケン作りは、ペットボトルの再利用だけでなく、障害者支援という側面もある。

関連

  • トレセンの調教ゼッケンは丈夫なつくり。リサイクルされてトートバッグとして販売されている
  • 番号がついたものを倉庫で保管
  • 馬名を切り取り
  • 熱転写機で貼り付け
  • 完成!
  • ゼッケンの納入はレース前日だが、当日朝にも、職員が最後の確認を行う