中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.13 05:01

【ズームアップ】知っていますか!?ゼッケンの秘密(4/5ページ)

ダービーでは一般レースと同じ白地に黒文字のゼッケンを使用するが、実は馬名が金色の糸で縁取りされている

ダービーでは一般レースと同じ白地に黒文字のゼッケンを使用するが、実は馬名が金色の糸で縁取りされている【拡大】

★ゼッケンと文字の大きさ

 ゼッケン1枚のサイズは片面の縦が51センチ×横69・5センチ。一般的な座布団以上に大きい。馬名は縦9センチ×横35センチ。9文字馬名だと幅いっぱいに使うため、1文字あたりの大きさは小さくなる。逆に2文字馬名の場合は文字を大きくする。

★ダービーは特別

 JRAではレース用ゼッケンの色には決まりがある。一般レースは白地に黒文字。競馬の祭典・日本ダービーもこの配色だが、実は馬名を囲む形で金色の糸による縁取りが施されている。ダービーだけの特別な伝統だ。ダービー以外のクラシックは紫紺に黄文字、他のGIは紫紺に白文字、GIIは赤地に白文字、GIIIは緑地に白文字、特別レースは黒地に白文字。招待レースなどでは独自のデザインが使用される。

【続きを読む】

関連

  • トレセンの調教ゼッケンは丈夫なつくり。リサイクルされてトートバッグとして販売されている
  • 番号がついたものを倉庫で保管
  • 馬名を切り取り
  • 熱転写機で貼り付け
  • 完成!
  • ゼッケンの納入はレース前日だが、当日朝にも、職員が最後の確認を行う