中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.12 19:46

【スプリングS】レース展望(5/5ページ)

ステルヴィオはサウジアラビアロイヤルC、朝日杯FSではともに2着に敗れているが、相手はいずれもダノンプレミアムであり、ここなら実績上位

ステルヴィオはサウジアラビアロイヤルC、朝日杯FSではともに2着に敗れているが、相手はいずれもダノンプレミアムであり、ここなら実績上位【拡大】

 未勝利戦→あすなろ賞を連勝中のエポカドーロ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)は、展開の鍵を握る存在。いずれもハナを切り、2馬身半→3馬身半差という圧勝だった。藤原英厩舎は先週、10戦6勝という圧倒的な戦績。11日時点で20勝を挙げて全国リーディングを独走中で、勝率.317、連対率.508、3着内率.603と驚異的な好成績を残している。マークは怠れない1頭だ。

 他には、初めての芝だったすみれSで3着に好走しているビッグスモーキー(栗東・清水久詞厩舎、牡)、シンザン記念、共同通信杯でともに5着のカフジバンガード(栗東・松元茂樹厩舎、牡)、祖母マイネヌーヴェルが同じ中山芝1800メートルのフラワーCを勝っているマイネルファンロン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)も要注意だ。

 デビュー2戦目の共同通信杯で2着と高い能力を示したサトノソルタス(美浦・堀宣行厩舎、牡)は、12日の段階では出否未定。出走にゴーサインが出れば、当然、主役級の扱いが必要となる。

★フジテレビ賞スプリングSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載