中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.10 16:21

オーストラリア移籍アンビシャスの豪デビュー戦は9着

 3月10日のオーストラリアンカップ(オーストラリア・フレミントン競馬場、GI、芝・左2000メートル、1着賞金90万豪ドル=約7545万円)に、豪州移籍初戦のアンビシャス(牡6歳、A.フリードマン厩舎)が出走。D.レーン騎手が騎乗し、最後方追走から馬群をさばけず、勝ち馬から約4馬身離れた9着に敗れた。

 同じく元JRA所属馬のブレイブスマッシュ(牡5歳、D.ウィアー厩舎)も同日のニューマーケットハンデ(フレミントン競馬場、GI、芝・直線1200メートル、1着賞金75万豪ドル=約6287万円)に出走して2着。こちらはC.ウィリアムズ騎手が騎乗。直線競馬で内と外に馬群が分かれる形でブレイブスマッシュは内の馬群で一旦先頭に立ったが、外から差されて2着に惜敗した(着差表記は0.1馬身)。ブレイブスマッシュは、前走のフューチュリティS(コーフィールド競馬場、豪GI、芝1400メートル)でGIを初制覇。オーストラリア移籍後の通算成績は8戦2勝。

★アンビシャスの競走馬情報はこちら