中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.6 05:02

「リステッドレース」来年から導入!オープン特別を差別化

 来年からオープン特別競走の約半数が、「リステッドレース」に格付けされることになった。これまでのオープン特別をリステッドと非リステッドに区別することで、オープン馬の中でも実績のある馬が非リステッドレースに出走する場合、斤量などで不利になるように設定される見込み。賞金もリステッドレースの方が高く設定される。

 来年から降級制度が廃止されるため、オープン馬は約16%増加する見込み。その出走を円滑化することが狙いだ。現在、リステッドへの格付けが予定されているのは65レース。皐月賞トライアルの若葉S、夕刊フジ杯オパールSなどがリステッドに格付けされる見通しだ。

★競馬主要国では

 競馬主要国ではGI、GII、GIIIとリステッドに格付けされ、競走体系ではグレード(欧州などではグループ)競走の次に重要と位置付けられている。