中央競馬:ニュース中央競馬

2018.3.5 05:01

テトラドラクマが桜回避…クイーンC勝利後全身に疲労

クイーンCを制したテトラドラクマ

クイーンCを制したテトラドラクマ【拡大】

 クイーンCで重賞初制覇を飾り、牝馬クラシック路線で注目を集めていたテトラドラクマ(美・小西、牝3)は、桜花賞を見送ってNHKマイルC(5月6日、東京、GI、芝1600メートル)を目指すことが4日、分かった。「使ってガタッときてしまいました。強いレースぶりでもありましたからね。桜花賞には使いません。焦らず調整していきますよ」と、馬主でノーザンファーム代表の吉田勝己氏。レース後は福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ており、全身の疲労が抜けるまではトレッドミルの運動のみにとどめている。

★テトラドラクマの競走成績はこちら