中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.26 18:18

【チューリップ賞】レース展望(2/4ページ)

新馬、アルテミスS、阪神JFと危なげのない内容で3連勝して2歳牝馬の頂点を極めたラッキーライラック。前走と同じ舞台だけに、強い姿が見られそうだ

新馬、アルテミスS、阪神JFと危なげのない内容で3連勝して2歳牝馬の頂点を極めたラッキーライラック。前走と同じ舞台だけに、強い姿が見られそうだ【拡大】

 リリーノーブル(栗東・藤岡健一厩舎)は阪神JFでラッキーライラックと3/4馬身差の2着に好走。同じくそれ以来のレースになるが、入念に乗り込まれており、こちらも力を発揮できそうだ。阪神JFは中1週というローテだったが、今回は賞金面の不安もなく、じっくりとした仕上げ。坂路で好タイムをマークしており、逆転の期待もかかる。

 アユサンの全妹マウレア(美浦・手塚貴久厩舎)は、阪神JFで前記2頭に続く3着。1番人気に支持された前走のクイーンCで5着に敗れたのは案外だが、久々を叩いた点はアドバンテージになるだろう。25日の阪急杯をダイアナヘイローで勝つなど、今年すでに重賞を3勝している武豊騎手との新コンビも魅力だ。

【続きを読む】