中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.25 19:44

【阪急杯】モズアスコットは2着まで ルメール騎手「外枠で大変」

差し脚を伸ばして2着に入ったモズアスコット(左から2頭目、桃帽)

差し脚を伸ばして2着に入ったモズアスコット(左から2頭目、桃帽)【拡大】

 2月25日の阪神11Rで行われた第62回阪急杯(4歳以上オープン、GIII、芝・内1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、武豊騎手騎乗の7番人気ダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・福島信晴厩舎)が3コーナー手前で先頭を奪うと直線はしぶとい粘り腰を発揮して勝利。昨夏の北九州記念以来となる2つ目の重賞タイトルを獲得した。

 ルメール騎手騎乗で1番人気に支持されたモズアスコットは、中団待機から直線で鋭く脚を伸ばしたものの、クビ差届かず惜しくも2着に敗れた。

 ◆ルメール騎手(モズアスコット・2着)「外枠で大変でしたし、ペースもそれほど速くならなかったので、少し引っ掛かりました。その分、ラストで少し反応が鈍くなりました」

★【阪急杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載