中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.25 15:45

【阪急杯】福島師が有終の美!武豊がダイアナヘイローVに導く(1/2ページ)

阪急杯をダイアナヘイローで制し、ガッツポーズの武豊騎手

阪急杯をダイアナヘイローで制し、ガッツポーズの武豊騎手【拡大】

 2月25日の阪神11Rで行われた第62回阪急杯(4歳以上オープン、GIII、芝・内1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、武豊騎手騎乗の7番人気ダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・福島信晴厩舎)が3コーナー手前で先頭を奪うと直線はしぶとい粘り腰。内ラチ沿いを伸びて、モズアスコットとレッドファルクスの大外からの猛追を振り切って高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分20秒1(良)。

【続きを読む】

関連

  • 阪急杯ということで敬礼を行う武豊騎手
  • 内で粘り切って快勝した武豊騎手騎乗のダイアナヘイロー
  • 内で粘り切って快勝した武豊騎手騎乗のダイアナヘイロー
  • 福島信晴調教師(左)の花道を重賞Vで飾った武豊騎手
  • ファンに手を振る福島信晴調教師
  • 福島信晴調教師(左)の花道を重賞Vで飾った武豊騎手
  • 阪急杯を制したダイアナヘイロー。鞍上は武豊騎手
  • 福島信晴調教師(左)の花道を重賞Vで飾った武豊騎手