中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.21 05:10

最後まで華あるフトシ…水戸、盟友・小島太師語る(1/4ページ)

70歳を迎えても小島太調教師のダンディーな姿は変わらない。華のある男がいよいよラストウイークに臨む

70歳を迎えても小島太調教師のダンディーな姿は変わらない。華のある男がいよいよラストウイークに臨む【拡大】

 さらば、フトシ-。騎手として、調教師として多くの名馬に携わってきた小島太調教師(70)=美浦=が、今月いっぱいで定年を迎える。中山記念のディサイファなどを送り出す今週末がいよいよ最後の競馬だ。その、華のあるホースマン生活の大半を間近で見てきたサンケイスポーツの水戸正晴記者(69)が、40年近い“盟友”との付き合いを振り返った。

【続きを読む】

関連

  • 小島太騎手は、サクラチヨノオー(左)で2度目のダービー制覇。メジロアルダンとの激闘を気合で制した
  • NHKマイルカップ、優勝したイーグルカフェに騎乗する岡部幸雄騎手と小島太調教師(右)
  • 第46回有馬記念、勝ったマンハッタンカフェ。鞍上は蛯名正義騎手。左は小島太調教師