中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.19 11:45

【阪急杯】レッドファルクス高松宮記念へ7Fで発進(1/2ページ)

昨年は3着に敗れた高松宮記念制覇に向けて阪急杯で始動するレッドファルクス

昨年は3着に敗れた高松宮記念制覇に向けて阪急杯で始動するレッドファルクス【拡大】

 2018年阪神開催のオープニングは、「第62回阪急杯」(GIII、芝1400メートル)がメーン。’17最優秀短距離馬レッドファルクスが今年初戦を迎える。高松宮記念での6F完全制圧へ、勝って弾みをつけるべく調整は急ピッチだ。

 昨年、強烈な切れ味でスプリンターズSを連覇した芦毛の快速が帰ってくる。調整は順調だ。マイルCS(8着)後はじっくりと英気を養い、1月から乗り込みを開始。先週15日にはWコースを5F68秒0で駆け抜け、ステイパーシストに2馬身先着した。

 「精神面も含めて、フレッシュな状態で牧場から帰厩した。けいこでも手前の替え方がスムーズだし、ひと追いごとに上向いています」と、尾関調教師が目を細める。

【続きを読む】