中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.14 12:18

【フェブラリーS】ニシケンモノノフ12秒5

 昨年のJBCスプリント王者ニシケンモノノフは、栗東坂路で強めに追われて4F52秒4、ラスト1F12秒5を軽快にマークした。芝のシルクロードS(15着)を叩かれて、「1回使った上積みはある。けいこの動きを見ても良くなっているのを感じる」と、庄野調教師は上々の感触だった。(夕刊フジ)

★フェブラリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載