中央競馬:ニュース中央競馬

2018.2.14 05:03

【東西現場記者走る】インカン、最高の舞台で浮上(1/3ページ)

古豪インカンテーションは昨年、武蔵野Sを含む重賞3勝をマーク。戦歴にむらはあるが、衰えは全くない

古豪インカンテーションは昨年、武蔵野Sを含む重賞3勝をマーク。戦歴にむらはあるが、衰えは全くない【拡大】

 今年も精鋭記者が“走り”ます!! 東西サンスポ記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探し出す名物企画『東西現場記者走る』。今年の開幕戦、フェブラリーSは大阪サンスポの山口大輝記者(26)が担当する。連載初日のターゲットは人気薄のインカンテーション。昨年の武蔵野S勝ち馬が同じ舞台で巻き返す可能性を感じ、好走のポイントを入念に聞き出した。

【続きを読む】

関連

  • 「今年こそ頼むよ~」。山口記者はインカンテーションに昨年のリベンジを依頼した!?(撮影・千葉智春)